FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を信じて削ります。2012.09.06

_8のコピー
Drawingの登場です。
今回のボックスは4方の柱(脚)を円柱に見せる夢のようなデザイン。
プロが見てたら「オマエ!そんなん書いてほんまに出来るんかい!」と
熱い声援を受けそうなスタイル。
前脚は引出しと受けの側板が来るので1面だけをフラットに残さないといけないし(3/4円型)
後脚は引出し受けの側板と裏板が来るので2面だけをフラットにしないといけない(1/2円型)
そして脚の部分は全円(丸型)
図面は書いたものの~ェ
眠れそうにない位心配な作業はこの脚の削り出し作業(涙)
全円・1/2円。全円・3/4円と1本の材料を形を変え正確に削り出さないといけない。
簡単に言うと作業精度がゼロタッチ!逃げなし!失敗なし!
1本でも間違って削って細くしたら全てそのサイズに統一しないといけない。
最悪はやり直し。
いくら秘密兵器の回転ジグがあるとはいえ
考えただけでぞっとする作業です。
とぉ!自分で書いた図面を見てビビッていても仕方ないのでスタートします。


まずは全円の脚になる部分から削ります。
ジグのピンに材料を固定し回転させながら削ります。
洗濯バサミみたいのはトリマーが行過ぎないようにするストッパーのクリップです。
では!根性決めていきます。

左右。慎重にトリマーを動かして材を回転しながら削ります。
削り上げて刃の先が当たらなくなったら
トリマーの刃を調整(徐々に伸ばす)してまた削ります。
「右!左!1!2!」と心でつぶやきながらひたすら削ります。



ふぅ~出来た。
全円のところは何とか終わりました(へェへェ)

しかしここからが正念場!
絶対ミスが許されない非情の世界。
心拍数が上がるのがわかります...

「さぁ~いこか!」
「あ・か・ん~」
やっぱりすぐは無理!茶飲んできます。

アディオス~
結果は次回。


スポンサーサイト
プロフィール

Ciao! Ciao!     ☆の軍曹

Author:Ciao! Ciao!     ☆の軍曹
他人からは「多趣味ですネ」と言われるけど
本人はぜんぜんそうは思ってない。
もう少し深く育みたい!
これから起こるいろんな体験を
ブログで紹介しようと思います。
Buona giornata!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。