FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シネマサロンへようこそ!~映写技師と語ろう、映写機に触れよう~』2013.12.26

ブロブ2
あべのアポロシネマ サロンイベントに出かけてきました。
まだデジタルに変わってなかったの?と少し遅い気もしましたが
映画上映もデジタルの波が押し寄せてくるそうです。

フィルム映写機が無くなる前に
機械操作を是非体験してくださいという内容です。

応募抽選6名でしたが実際は7名位の方が参加されていました。
映写技師って年配でアクのきつい(ニューシネマパラダイスのアルフレッド)
イメージだったのに30代の人の良さそうな普通の人でした。

ブログ1
映写機はイタリア製で1997年製
サイドカバーを開けると電球が見えます。
何と照度は3000W!それをミラーで増幅するそうです。
直視すると目をやられるので危険だそうです。

順番にフィルムをセットしますが
複雑で覚えれません。
フィルムを映写する箇所と音声を拾う箇所が違い
何センチかズレて録音されているようです(へェ~凄い)

ブログ3

配給元から上映館に届けられるフィルムは
1巻では無く8分割に分けて巻かれて届くそうです。
多分運搬の関係なんでしょうね?...

それを編集機で繋いで傷や不良箇所が無いかチェックします。
それも映写技師の仕事だそうです。
リールを巻き取りながら
ライトにフィルムを掲げながらチェックします。
全部で3kmもあるのに凄いですね。
風呂用椅子に座ってるのが面白かったです。

回転したフィルムに触るので
反対側の手を何処かの金属部分に
触れていないと人生で経験したこと無い位の
静電気がスパークするそうです。

次は僕の番!化繊を着ている僕もビビってきました。(ア~ス!ア~ス!)
終わった!何とかセーフでした。
フィルムもうまく繋げました。

配給元に返却する時も
また元通りの分割に戻すそうです。

映写機1

ちなみに上映の際は
フィルムは前半・後半の2巻きにして
前半が終わると次の上映の為巻き戻すそうです。
1つの上映で2台の映写機が動いていることになりますね。

映写室も特別に見せてもらいました。
デシタル映写機がありました。

映写機2

映像も音声も全然レベルが違うそうで
作り出せる色は3丁色!
本当凄いですね。

新旧入れ替わる貴重な体験が出来ました。
最後は映写技師さん・参加者が
お茶とお菓子を頂き雑談会でした。

やはりみんな映画好きばかりでした。
でも好きな映画の話をした時
最新の映画の話ばかりで
少し恥ずかしい感じもしましたが
みんなニコニコと話を聞いてくれました。

年末の良き思い出のイベントでした。

帰りにレイトショーで「永遠の0」を見て帰りました。

今年僕のブログを見てくれた方に感謝し
皆さんにとって
良い年になりますようお祈りいたします。

ではまた来年!アディオス~

スポンサーサイト
プロフィール

Ciao! Ciao!     ☆の軍曹

Author:Ciao! Ciao!     ☆の軍曹
他人からは「多趣味ですネ」と言われるけど
本人はぜんぜんそうは思ってない。
もう少し深く育みたい!
これから起こるいろんな体験を
ブログで紹介しようと思います。
Buona giornata!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。