FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロフトへの道 2015.02.14

聖バレンタインデー
チョコレートも頂き
気分のいいところでブログ更新します(笑)

ラダー完成-1

何んじゃい!
この段違いの棚は?って思われるでしょうが。
実はこれ階段です。
名付けて「違い階段」
事務所のロフトへの階段です。

ラダー完成-2

普段、階段使用する際
左右一段飛ばしで
登ったり下ったりしますよね。
同じ段に脚を置く人は少ないと思います。(体の不自由な方は別ですが)

その動作に合わせ製作したのが
この「違い階段」です。

ラダーのコピー

横から見ると
1段の高さは50cmにしています。
左右1/2段ずらしているので
実際には25cmずつ登っていく事になります。

真上から見て
踏面(脚を置く面)も1/2ずらしています。
25cmで製作していますので
左右12.5cmずれています。
説明下手やね...すいません。(上の図面見てね!)

利点としては
スペースが短くて昇降出来
はしごなどより安全で荷物を抱えながら登れます。
ロフトや物入れなどに向いている階段です。

僕のロフトは床~床高2790mm有ります。
それに必要な階段長は1550mmと短い!
左右の階段幅は190mmx2=380mm。
幅も畳の半分以下ですね。
畳1枚にも満たさない範囲で階段が設置出来る訳ですね(笑)

ただしあくまでも
オープン階段なので
手摺りは設置しています。

製作面からの感想は
正確に材料カット出来れば
比較的短時間で簡単に加工・設置出来ます。
僕はパイン集成材を使用したので
コスト面も経済的でした。

施工に夢中になって写真記録するのが
疎かになってましたが
チョッとだけ紹介します。

ラダー製作-1

まずはベースをセット。
寸法は1550mmx380mm。
ほんまに登れんやろな?
不安が過ぎります。
自分の設計力を信じます(笑)

将来模様替えのことも考え床固定はしないことにしました。(床に傷付くしね!)

ラダー製作-2

ビス止めと接着材を併用した
部材を施工していきます。
滑り止めを施しています。
トリマービット6mmで溝は3本。
溝底でビス留めしていますから
ビスが目立たず
仕上がりも綺麗ですね(笑)

ラダー製作-3

通常ならこれで終わりといきたいところですが
僕はやっぱりオイルフィニッショします(笑)

滑らない程度の仕上がりの
1回塗りに留めます。
木の呼吸を妨げないし
表面も汚れにくくなります。
OSMOのエクストラクリアーでね!

ところで建物との固定は?といいますと
登り切った踊り場のところで
金属プレート(アングル)にて壁と結束しています。
なので転倒しません。ご安心を(笑)

隣室(納戸)に行けるように階段下はOPENにしています。

これまでは
はしごを掛けてロフトへ怖い思いをしながら
登ってました(怖ェ~)
これでスイスイ行けるようになりました(笑)

ラダー完成-3

一様完成ですが
後は段下を本棚やカタログ入れに加工したいと
思っていますがそのうち...

ロフト完成が2013.01.23のブログで紹介したっけ!
違い階段完成まで2年もかかってるなぁ(反省)

いろんなアイデアで
住宅を快適にまた楽しく設計してきましたが
今回のように実際に製作して
自分で使ってみて
これや!と思える物を提供していきたいです。

12年前にモデルハウスを持って
いろんな住まいの情報を提供しようと
自邸を建築しました。

設計者が自分の家を建てる事くらい
辛く大変なことは無かったな!と
懐かしく思い出しました。

思考錯誤や問いかけも
自分自身だし
それに掛かる
建設費も自分に跳ね返ってくるし。

本当お客さんのお家を
建てる方が精神的には
楽な気がしました(笑)

階段一つで
熱く語ってしまいましたが
チョコレートの食べすぎという事で
ご勘弁を(笑)

また面白いものを見付けたら紹介します。
ではアディオス!
スポンサーサイト

次なる目的地は? 2015.02.03

ゴジラ

とうとう!お正月から節分になってしまいました(笑)
余談ですが
今年の丸かぶりの方角は?
西南西になります。

さてお正月レポート続きです。

日比谷シャンテのゴジラ像や!
やっと有楽町までやって来ました。
迫力あるね。

見惚れている間も無く
どんどん進みます。
帝国ホテル、西新橋、虎ノ門ヒルズまでやって来ました。

右側にエレベーターの有る小さな山が見えてきます。
愛宕山ってところです。
山頂に神社があります。
せっかく来たので参拝していきましょう(笑)
参道にエレベーターが有るなんて?不思議...

上がってみると
NHKの放送博物館がありました。
そうか!愛宕神社と博物館の共用なんですね。
昼間来たら博物館にも行けたのに残念?と思いながら
愛宕神社参拝。

「二拝二拍手一拝」
商売繁盛。
本年も宜しくお願いします。

それでは降りましょう。
今度はエレベーター使わずに(笑)

正面の急な石段が有ります!
「出世の石段」
八十六段の急な階段です。

そうか
本当はここから登らないといけないんや!
登りを横着した感じで少し反省モードです。
次回は正面堂々参ります。
どうか出世させてください。お願いします。

さて芝公園まで来ました。
見えそうで見えないね?
東京プリンスホテル右曲がって
坂道登ります。
息が切れてきました。
まだかいな!

うぉ~!着いたよ。
赤いトラス構造(笑)
赤いトラクター~♪
ちゃいまっせ(ネタも昭和で!)

第2番目の目的地は東京タワー。
やっぱりカッコいいね。
子供の頃なら
「かっちょええ~」と叫んでいたでしょうね(笑)
東京タワー1
今何で東京タワーやねん?と
言われそうですが。

昨年、東京スカイツリー訪れ思った事。
やっぱり形は東京タワーの方がカッコいいな!
次回はライトアップされた東京タワーを見ようと思ってました。

今年のテーマは東京駅と東京タワー。
ただそれだけの事なんですが
新旧比べれてその違いから
余計に昭和が感じれるのでは?と選んでみました。

展望台まで上がり夜景を楽しみました。
ビルの高さ・数
大阪とは比べ物になりませんね!
半端ではないです。
やはり大阪はローカルですね。
今更ながら都市の大きさの違いも実感しました。

元町
変わって翌日。
横浜に戻りお気に入りの元町です。
こういう商店街は全国的に少なくなりましたね。

獅子舞1
獅子舞が舞い商店街を活気付けていきます。
日本の獅子舞は、2人以上の演者で1匹の獅子を演じる「二人立の獅子舞」と、
1人で1匹の獅子を演じる「一人立の獅子舞」に分かれるようです。
どこで別れるのでしょう。
お布施ですかね(笑)

ぼちぼち
お土産買って帰りましょう!

山下町にある「横浜かをり」
ここのレーズンサンド格別です。
みんなに喜ばれる洋菓子です。

よし。お土産はこれ一本でいこう!
この時期はバラ売りしていますね。
小分け出来て助かりますね。

今日で横浜はさよなら。
次の目的地に移動します。

沼津港
やって来ました。沼津港。
魚介類はここですね!
観光船の向こうに富士山が美しく見えています。

むすび屋1  むすび屋2
沼津港に数ある飲食店の中で
僕たちが必ず立ち寄るのは名店「むすび屋」。

初めて沼津港を訪れた時、
地元の漁師さんに教えてもらったお店です。
昼食は地元の人も多く利用するお店だそうです。

迷わず「金目鯛の煮付け定食」を注文。
脂がのって美味いですね!

本日でお正月も終わり。
この旅で
また今年頑張る気持ちを充電出来ましたね。

おそらく来年もこのパターンかな(笑)
次回は焼津あたりも開拓してみたいですね。
良いところないですかね?

富士
帰路は東名か?新東名か?
陸から見える富士山も最高ですね。
やはり景色は東名かな。

BanBanと紹介してきたつもりですが(笑)
お正月の旅はこれにて終了です。

もっと紹介したいとこ沢山有りましたけど
またいつか!
プロフィール

Ciao! Ciao!     ☆の軍曹

Author:Ciao! Ciao!     ☆の軍曹
他人からは「多趣味ですネ」と言われるけど
本人はぜんぜんそうは思ってない。
もう少し深く育みたい!
これから起こるいろんな体験を
ブログで紹介しようと思います。
Buona giornata!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。