FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新事務所改装レポート Vol.2 2015.08.12


サンプル1 サンプル2

工事は無事に進行中~笑

仕上工事に入る前にサンプルチェックの為
ショールーム巡りをします。
やはり現物でチェックしないと大変な事になります。
選んでいた数パターンを並べて最終確認。

色々見ていたら
目移りする事もありますが
予算やコンセプトも固まっているので
土壇場で変更は命取りですね。

今回はMy事務所なんで
お客さんは自分自身だけど?
冒険は出来ませんね・笑

よっしゃ~
壁・床・天井 仕上げ決定!色決定!
照明・照度  OK!
スイッチ・コンセント位置・高さ 決定! 笑
配線図面を書いたら電気屋さんと打合せ、内容を告げます。

机など備品のレイアウト再確認も忘れずに。

さてあの後
現場はどうなっているか?と言うと。


床打ち上がり

土間は綺麗に打ち上がりました。
床の高さを上げるのでステップを1段付けています。
左官屋さんの腕もよく
ピシッと水平を出してくれました・笑

軽鉄

工事を短縮する為に軽量壁にしています。
壁の木下地の方が安く上がりますが時間がかかります。

既設の壁に15mm程度のクリアランスを取り
天井と土間床にランナーという溝型鋼を設置して
その溝にスタッドと呼ばれる間柱を立てます。
壁下地は完成。

遮音シート

隣の店舗の音を拾わない様に
遮音シートを敷きこんでいます。

音に悩む建物もよく有りますが
こういうちょっとした工事が
後々問題や失敗を起こさないコツです。

写真では写ってませんが
この物件はかなり古い建物で
どこにどんな隙間があるかわかりません。
ねずみなどの小動物が入らないように
壁の一番外側には
金網やネットをしています。

完成後このような事に気付き
対策工事をする事になると
莫大な費用に繋がる事もあります。

先々起こりそうな予感がするなら
絶対に改築工事中にしておく事です。

断熱材

天井と壁に断熱材を入れます。
これで冷暖房費も無駄になりませんね。

北向きの物件だから
特に冬場はね!

でも外部の断熱はあまり壁の中を密閉し過ぎると
今度は内部結露が起こるので注意!
空気が流れる構造にしておかないといけません。

分厚い断熱材を入れればいいと思いがちだけど
断熱はほんと難しい!
アドバイスはやはりプロにお願いするのがいいかも。

それでは安心してお盆休みを迎えます。
Vol.3でまた~笑



スポンサーサイト

新事務所改装レポート Vol.1 2015.08.04

とうとう
8月に入ってしまいました!
が~ん!やばい
急がないと9月に間に合いません。
どぉ~しよう!

今更焦っても仕方ないので
さて!工事開始です。
解体開始

解体工事からスタート。
内容を職人さんに伝えます。

ビフォーアフターみたいにはやりません。
ほこりが立って仕方ない。
丁寧に。丁寧に。

解体終了

綺麗に壊してくれました。
解体もセンスが必要です。
解体屋さんありがとう。

配管盛替え

新たに設置するキッチン位置に
配管を持っていきます。

既設の水道メーターが室内にある為
一旦建物の外に出して水道メーターBOXに納め止水弁も取替え
今後は外部で検針を受けれるようにします。
そこから再度室内へと引き戻します。
これを「盛り替え」と呼びます。覚えておいてくださいね。

型枠

事務所の床は少し高くします。
湿気や工期も考慮して
コンクリートで一気に構築します。

湿気が上がらないように防湿シートを敷き
高さ合わせに砕石を敷き
割れ止めワイヤーメッシュを置きます。

3.2mmのホームセンターとかで簡単に手に入る商品を使っています。
土間に使うコンクリートはミキサー車で。
頑丈な型枠を完成させてもらいました。

打設-1

翌日
時間通りにミキサー車が来ました。
狭いのと予算を抑える為
一輪車を使います。
職人さん!すいません。

打設-2

左官屋さんも待機してくれて
ドンドン打設していきます。

写真に見える道具は?
土間馴らしの「トンボ」
これである程度平らにしていきます。
手早くコテで均していきます。

全て流し込んで
一旦平らにしたら
コンクリートの乾燥や水引きを待ちます。

さて!
ここからが
左官屋さんの腕の見せ所
「金コテ押エ」
ゴッドハンドの世界。
素晴らしい技です。
コテ一つで水平に床を押えていく訳です。
何回見ても凄いですね。

高校生の時
アルバイトでセメント練りを経験しました。
コテ押エも少しさせてもらいましたが
コテにセメントが付いて
触れば触るほど跡が残り
半泣き状態になったのを覚えています。

打設-3

綺麗な押え上がりに満足・笑
下地がうまくいくと後の工事もうまくいきます。
これ本当!

さて内装工事に入りましょう!
Vol.2をお楽しみに!
プロフィール

Ciao! Ciao!     ☆の軍曹

Author:Ciao! Ciao!     ☆の軍曹
他人からは「多趣味ですネ」と言われるけど
本人はぜんぜんそうは思ってない。
もう少し深く育みたい!
これから起こるいろんな体験を
ブログで紹介しようと思います。
Buona giornata!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。