スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板製作 2015.02.14

銅版-1

事務所を移転して早4ヶ月!
なのに大事なサイン(看板)製作もほったらかし状態 (悪い癖ですネ~)

やっと完成しました。
とぉ!言っても
僕はカッティングシートを貼った位ですが...

3種類のサインを製作。
外部用サインは銅版2.0mmと真鍮版1.2mmの2種類
それから内部掲示用の許可書看板を
真鍮板1.2mmで製作しました。

では製作工程から...

真鍮-1

貼り付けてある保護シートを丁寧に捲り
スチールウールたわしで細かく傷を付けていきます。
僕は円を描くように丁寧に磨いていきました。

鏡面が無くなりいい感じに細かい傷が付きました。
同じ要領で銅版も磨きます。

少し水洗いした後
油分を落とす為に
指に重曹を付けてこするように
洗っていきます。

板にお湯を掛けて本体の温度を上げておきます。
容器にお湯を張り硫黄の入浴剤を溶かして
その中に漬けてゆっくり手で掛けていきます。

赤ちゃんを入浴させるように
ゆっくりと丁寧に溶液を掛けていきます。
段々と表面が変色していきます。
気に入る色になるまで続けます。

真鍮板は変色が遅く
かなりの時間を費やしますが
銅版は過敏に変色するので
注意が必要ですネ!
(1番上のサインが銅版です)

いい感じで変色してくれました! 変色処理は終了。

真鍮-2

しっかり水洗いしてドライヤーで乾かします。
手垢が付く前に
即カッティングシート貼りに移りましょう!

デザインして注文しておいたシート取り出して位置決めをします。
定規で線を引きシートをマスキングテープで仮止めして位置を確認。

もう思い残すことが無いくらい
微調整したら
薄い洗剤の入った水溶液をスプレーで吹きます。

透明シートの裏張りを少しずつ外して
ヘラで気泡を抜きながら貼っていきます。
完全に空気が出たのを確認したら。
表の透明シートを外して完成(笑)

事務所看板

前準備は時間が掛かりましたが
材料が揃えば一気に完成!
後は設置するだけですネ(笑)



外部サインはここに設置します。
位置を確認したらマスキングテープを貼ります。
照明器具はLEDの表札灯です。


 
設置面の下地処理をします。
アルコールシートで汚れや油分を取り除きます。



終わったら
ボンドの接着力が上がる様に
プライマーを塗り少し乾かします。



さて最後の緊張感が訪れてきました...
サインの裏に両面テープとコーキング材を付けます。
真鍮板の1.2mmは重さがあり
両面テープだけでは不安があります。
コーキング材も併用します。

ここで注意!
将来取り外す事も考え (涙)
カッターナイフが届く範囲へ
テープもコーキングも端の方に付けます。



完成!
デイライトスイッチで自動点灯です。(笑)
渋いですネ...

ARCHITECTSの意味がわからない方は
Barに見えるかもね~...

時間と共に変色してくれるのも楽しみです。
オリジナル看板終了です。

もう4ヶ月か?早いね!
スポンサーサイト

一度お試しあれ 2016.02.01

みなさんは「キヨ鍋」をご存知ですか?

この時期、大変温まる鍋料理。
考案されたのは歌手の尾崎紀世彦氏。
2012年残念ながらお亡くなりになりましたね。

和製トム・ジョーンズとも言われ( If I Only Knewはみんなご存知ですね)
「キヨ」の愛称で親しまれた。

昭和46年発売
『また逢う日まで』日本全国に知れ渡る大ヒット。
第13回日本レコード大賞と第2回日本歌謡
大賞をダブル受賞した。

日本人離れした迫力のある歌声に僕は感動したのを覚えています。
ポピュラー・ソングも得意で数多く歌っている。
「ロシアより愛をこめて」なんて聴けば涙もんですよ。素晴らしい!

ジェリー・ウォレスが歌う
マンダムのCMソング「男の世界」...古いね・涙
キヨさんのアルバムの中でも歌っている
オリジナルに引けをとらない歌いっぷりです。
You Tubeで聞き比べてみてくださいね!

そうそう!
CKBの剣さんもアルバムの中で
『また逢う日まで』歌ってますね。
ライブでも歌ってくれた事有りましたよ!
キヨさんも剣さんも神奈川県出身でしたね。

松崎しげる・布施 明...etc
昭和の実力歌手中でやはりキヨさんは
僕は一番だと思う (笑)

ちなみに僕もカラオケの閉めに歌います。
みんな嫌がりますけどね...(笑)

さて本題
今年はオヤジの王道
「燻製つくり」に挑戦しようと
たまたまネットで検索していたら

 

この本を見つけました!
良きバイブルになりますかね?
よし!カートにポン...

中身を見てたら
「キヨ鍋」何やそれ?

調理はいたってシンプル
鍋に日本酒を入れて
軽く煮立てアルコールを飛ばしたら
白菜の芯部分
豚バラ肉
白菜の葉部分をすべて5cm位に切って
その順番に入れてゆき、煮込むだけ...
ただそれだけなのです。

漬けダレはというと
醤油をかけた大根おろしに絡めて
頂くというシンプル料理。

ネットで調べたら
ブログなんかに
結構掲載している人もいますね...
みんな知っているんだね~

      

 

早速料理しました。
本当に超簡単(笑)



熱々の豚バラと白菜を
大根おろしと絡めて
「本当にそんなに美味いのか?」
半信半疑で一口頂き~ます。

美味い!
調味料一切なし
酒と醤油だけなのに~美味い。
「目から鱗が落ちる」とはこうゆうことなんだなって
思いましたね(笑)

豚バラの脂が甘くて...
赤みと脂が半々位の豚バラ肉って
書いてあった訳にうなずきました。
高価なしゃぶしゃぶ肉なんて
使わないように!

僕的には少々だし醤油を
大根おろしにかけたら
甘みが増したように感じました。

シンプルで美味しい「キヨ鍋」
一度騙されたと思って
皆さまもお試しください。

その他いろいろ
レシピが載っているので作ってみます。
美味かったら
また紹介します。

(最後のテレビ出演より)
www.youtube.com/watch?v=9nFHryc5Jqk
本当に心で歌ってますね(笑)
プロフィール

Ciao! Ciao!     ☆の軍曹

Author:Ciao! Ciao!     ☆の軍曹
他人からは「多趣味ですネ」と言われるけど
本人はぜんぜんそうは思ってない。
もう少し深く育みたい!
これから起こるいろんな体験を
ブログで紹介しようと思います。
Buona giornata!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。